代表挨拶

ASD株式会社 代表取締役社長

浦田 充彦

相互の利益路発展に貢献し、信頼される企業を築く。


ASD株式会社の歩みはマイクロコンピューターの制御開発から始まります。
現在は注力分野としてクラウドサービス開発をはじめ、当社独自で展開しているヘルスケア事業・介護施設向け見守りサービス「まもる~の」を強化し、事業拡大に向けて取り組んでおります。

IT業界を取り巻く環境は、かつてないスピードで変化し、ニーズも多様化しています。

• 1980年代~ PCの登場 適用業務領域と利用者の拡大
• 1990年代~ Windowsの普及、インターネットの登場、Webアプリケーションの台頭
• 2000年代~ クラウドの登場
• 2010年代〜 IOTの登場 、ビッグデータ、人工知能

そうした中で、当社はこの変化に対応するため、『技術研修』に注力しております。
研修を通してコミュニケーションを活性化し、従業員が『学び』『成長』できる企業文化の定着に取り組んで参ります。
このような取り組みを通して、ユーザー様の多様な要望に応えることができるよう、変化に対応できる企業を目指して参ります。
私どもASDにご期待いただき、今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。