• ヘルスケア事業

    ASDでは、ソフトウェアを通じて健康生活のお手伝いをご提案いたします。

明日の安心を創造する

医療、高齢者施設や介護に携わる皆様に、誤検知の少ない離床センサー機能と、眠りをモニタリングする睡眠センサーを兼ね備えた新しい見守りサービスをご提供いたします。
クラウドサーバーの採用で、ご自宅ではもちろん、施設内での集中管理のほか、施設外の離れた場所からの日常管理も可能です。
要介護者の夜間の睡眠状態が見えることにより、介護業務の負荷軽減をお手伝いいたします。
眠りの深度や昼寝の様子も一目でわかるので、ご家族同士またはスタッフ間の新たなコミュニケーションツールとしてお役立てください。

誤検知の少ない離床センサー機能
眠りをモニタリングする睡眠センサー
離れた場所からの日常管理も可能

ASD株式会社の歩みはマイクロコンピューターの制御開発から始まります。そして1990年の創業からソフトウェア開発を通じて『未来を創造する企業であり続ける』ことを経営理念として参りました。健康には『睡眠』『運動』『食事』が一般的に言われていることですが、弊社はこの中で『睡眠』に注力したサービスを手がけ「健康」という分野で一部の人間だけなく、すべての人間の希望ある未来を創造する事を新たなミッションと致します。

睡眠を軸に体調の管理を行い、安心と眠りを見守りながら、日常生活のコミニュケーションを取り持つ新たなソリューションを提供してまいります。

医療、高齢者施設や介護に携わる皆様に、誤検知の少ない離床センサー機能と、眠りをモニタリングする睡眠センサーを兼ね備えた新しい見守りサービスをご提供いたします。
クラウドサーバーの採用で、ご自宅ではもちろん、施設内での集中管理のほか、施設外の離れた場所からの日常管理も可能です。
要介護者の夜間の睡眠状態が見えることにより、介護業務の負荷軽減をお手伝いいたします。
眠りの深度や昼寝の様子も一目でわかるので、ご家族同士またはスタッフ間の新たなコミュニケーションツールとしてお役立てください。